完売続出のひな人形と五月人形、いつ買うべき?【ふらここ2022年】【PR】

ふらここTOP

ひな祭りやこどもの日まで、まだまだ日にちがあると思っていませんか?実はひな人形や五月人形はすでに販売が始まっていて、購入の検討をされている方が多いことはご存じでしょうか。ここではひな人形・五月人形を飾る時期や完売時期についてお話します。
さらに近年、コンパクトなサイズ感と見た目の可愛さから若い子育て世代からも人気の人形工房「ふらここ」の2022年最新ひな人形・五月人形についてもご紹介していきます。

ひな人形資料請求

みんな始めている、ひな人形の準備

ひな人形って、いつから飾っておくの?

ひな祭りは3月3日。桃の節句にひな人形をご家庭に飾ることで、女の子の健やかな成長を願うもので、江戸時代に広まったそうです。現代では、ひな人形は子どもの身代わりとなり、厄を引き受け、災いから守ってくれるとされています。

ひな人形は、2月4日の立春頃から飾り、ひな祭りが終わったらできるだけ早くしまうのが良いとされています。つまり多くのご家庭では、1月中にひな人形の準備を整えている場合が多いわけです。

欲しいお人形が売り切れ!追加生産は?

ではここから、ひな人形の市場についてお話していきます。

基本的にいつ買うかはご家庭の事情によるもので決まりはありません。ただ購入後すぐに届くものばかりではないため、早めに購入する方が多いことも事実。中には子どものために縁起の良い大安・友引の日に合わせて飾ろうと、余裕をもって購入スケジュールを立てる方もいます。

こうしたことから人気のお人形は、1月中には完売してしまうのです。お人形は生産の時期を過ぎると追加生産がない場合が多く、同じものを購入するのは非常に難しい商品になります。

子どもにとって一生にひとつのものなので、妥協せずに選びたいという方は、一番種類が豊富にそろう11月には検討を始めたほうがいいかもしれません。

すぐに完売するほど人気の「ふらここ」って?

ふらここのお人形のお顔

「ふらここ」の人気の秘密には、可愛らしい衣装、コンパクトなサイズ感、インテリアになじみやすいデザインであることなどがありますが、もっとも特徴的なのはお人形のお顔にあります。「ふらここ」のお人形には21種類のお顔があり、それぞれにお顔のイメージを表す「ほのほの」「りんりん」「れいれい」などの名前が付いていて、とても個性豊かなのです。

このように「ふらここ」は、すべて手作りでありながら、現代のご家庭の需要に応えるデザイン性も兼ね備え、さらに21種類のお顔のなかから子どもの顔に似たお人形を選ぶという楽みもあることから、人気に火が着いたようです。

ひな人形資料請求

2月には完売?「ふらここ」五月人形、販売スタート!

五月人形のなかでも人気!「大将飾」

一生にひとつのひな人形に「ふらここ」を選ぶ方が増えていますが、端午の節句に飾る五月人形も注目が集まっています。なかでも大将飾は可愛らしい赤ちゃんのような表情と優しい風合いの衣装がハイセンスだと、現代のご家庭に刺さっているようです。

5月5日までまだ半年以上ある……置き場所が……と、購入をためらう方もいらっしゃいますが、五月人形のお届けは3月下旬を目安に行っているため、購入後はしばらくどこに置くか考えながら到着を楽しみに待ち、到着後はすぐに飾ることができます。(※商品によってお届け日は異なります)
コンパクトなサイズ感なので、オフシーズン中しまっておく場所に困る心配もありません。

五月人形

五月人形が2月に完売?

五月人形を飾る時期は一般的に、3月中旬から5と言われています。五月人形もひな人形と同様、追加生産されることがないため、気に入ったものが完売してしまうとそのシーズンに買うことは難しい商品です。ひな祭りが終わった頃には完売が出始めることが多く、「ふらここ」の人気商品に至っては2月には完売してしまうようです。

ひな人形同様、何度も買い替えるものではない五月人形。妥協のない選択をするために今から検討を始めることをおすすめします。

五月人形資料請求

五月人形カタログ

「ふらここ」の人気3商品

【親王飾】ほのほの 桜立涌・桜色

ほのほの 桜立涌・桜色

江戸時代に流行した「享保雛(きょうほびな)」をまるでドレスのようにスタイルアップした、存在感のある木目込雛人形です。
ふっくらとボリューム感のある単衣の裾に、絢爛なお衣装の文様がよく映えます。
ほのほののやさしいお顔だちとお衣装の色合いが、春の穏やかさにも似た温かな気持ちにさせてくれることでしょう。

価格:税込90,200円
サイズ-飾りつけ時:横幅42.5×奥行25×高さ27cm
サイズ-お人形:横幅9.5×高さ11.5cm

【五人飾】まいまい 京刺繍・葵に花・桃色

まいまい 京刺繍・葵に花・桃色

ハートの形が印象的な刺繍のお衣装は葵の葉を表し、徳川家康の家紋としても知られる伝統的な文様です。
アオイには太陽の方向を向く習性があり、アオイ科の花は色鮮やかなものが多いことから、明るく前向きなイメージをもたらします。
お子様の輝かしい未来を願うお祝い品として、特別な日を演出してくれることでしょう。

価格:税込139,150円
サイズ-飾りつけ時:横幅42×奥行27×高さ26.5cm
サイズ-お人形: 横幅9.5×高さ7.5cm

【大将飾】勇(ケース入り)

勇(ケース入り)

大きな瞳の無垢な表情が、可愛らしさと安心感をもたらす五月人形。
手に持たせた「菖蒲太刀(しょうぶだち)」は、その名の通り菖蒲の葉を刀に見立て、古くは子供たちが腰に携え遊んだことから、江戸時代後期には端午の節句の観賞品として刀を誇張した華美な造形となり親しまれました。
お人形の脇を彩る花飾りと合わせて、菖蒲のような真っすぐな人生を歩めるようにと願いが込められています。

価格:税込94,050円
サイズ-飾りつけ時:横幅32×奥行24×高さ25cm
サイズ-お人形:横幅12.5×高さ18cm

ひな人形・五月人形は、一生に一度の贈り物

子どもの成長と健康を願い、無事に育ってくれたことをお祝いするための桃の節句と端午の節句。この日に飾るひな人形や五月人形は、両親や祖父母からの愛情と願いを込めることができる、かけがえのない一生に一度のプレゼントです。

子どもの初節句を妥協せず最高のお人形で迎えるために、ぜひ今、購入の検討をしてみてはいかがでしょうか。

ひな人形資料請求

ひな人形・五月人形 資料請求

関連記事

お正月気分もようやく抜け、身も心も普段どおりの日常に馴染んでくる1月後半。実はそろそろ、雛人形の準備を始める時期なのをご存じでしょうか。 女の子の健やかな成長をお祝いする雛祭りは、毎年、桃の節句である3月3日に行われます。ですが、お雛様を[…]

人形工房「ふらここ」の雛人形
ふらここTOP
最新ギフト情報をチェックしよう!