在宅ワーク時代の必需品!初心者に贈りたいワイヤレスイヤホン8選

ワイヤレスイヤホン

近頃、街や職場で使っている人を見かけることが多くなったワイヤレスイヤホン。気になっている方も多いのではないでしょうか。

携帯ミュージックプレーヤーとしても活躍するiPhoneでは、既に2016年発売のiPhone7からコード付きイヤホンが使用できなくなっていましたが、それ以外の機種でも同様の形式が増えてきています。さらに感染症予防の観点から在宅ワークが増えた2020年からは、普段音楽をさほど聴かない人にも、リモート会議を円滑に行うための装備としてイヤホン需要が高まりました。

種類が豊富で、“お洒落で使える”ギフトアイテムとしてもオススメなのがワイヤレスイヤホンです。そこで今回は、初めて使う方へのプレゼントにぴったりなアイテム8点をご紹介します。

ワイヤレスイヤホンの人気の理由・傾向は?

ワイヤレスイヤホンとは、主にBluetoothと呼ばれる近距離無線通信を用い、ケーブルやイヤホンジャックと呼ばれる接続端子なしに、携帯電話やPCといった音声の再生デバイスと接続するイヤホンのことです。

ひも状の長いケーブルが体や周りの物に引っかかったり、絡まって使いたい時にいちいち解かなければならないのがイヤホンの難点でしたが、それが無くなるのは想像以上にストレスフリー。持ち歩く際にも嵩張らず、軽量なので装着時の不快感もほとんどありません。

ワイヤレスイヤホンの形状には、ケーブルレスで左右のイヤホンが完全に独立した「左右独立タイプ」、左右のイヤホン同士がバンドで繋がり首にかけて使用する「ネックバンドタイプ」、ハンズフリー通話によく使用される「片耳タイプ」などがあります。

最も人気が高いのは、やはり最もコンパクトで煩わしさのない「左右独立タイプ」。ただし正しく装着できていなかったり、激しい動きをすると落としてしまうことあるのがネックです。小さなイヤホンを無くしてしまうのが怖い方や、ランニングやジムなど運動中にも使用したい方は、「ネックバンド型」を選ぶのがよいでしょう。

2021年度版!プレゼントにオススメのワイヤレスイヤホン

様々なデザインや機能があるため、慣れていないと自分に合ったものを選ぶのが難しいワイヤレスイヤホン。そこで今回の記事では、王道を選びたい方、音楽好きの方、アクティブに使いたい方、スタイリッシュなデザインにこだわりたい方、可愛らしいものが欲しい方といった、用途別にチョイスしてみました。

Apple(アップル)「AirPods Pro」価格:30,580円(税込)

Apple(アップル)「AirPods Pro」
出典:アップル公式サイト

すべてのiPhone&アップルユーザーに最適なワイヤレスイヤホンがAirPodsです。iOSがバージョンアップされても規格が合わなくなる心配がなく、常に最適な使用感が保証されているのが純正品の魅力。特に上位モデルのAirPods Proは装着感をカスタマイズできるほか、高精度のノイズキャンセリング機能と、必要なときに周囲の音をチェックできる外部音取り込みモードが搭載されているので、高音質と安全性・利便性を兼ね備えています。

apple.comで購入すると無料で絵文字を刻印することもできるので、オンリーワンのプレゼントになるのも魅力ですね。

SONY(ソニー)「ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3」価格:27,500円(税込)

SONY(ソニー)「ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3」
出典:ソニー公式サイト

ノイズキャンセリング機能には定評のあるソニーの中でも、業界最高クラスの性能を誇るモデルです。これまで音質が課題とされてきた完全ワイヤレス型ですが、こちらはハイレゾ級の高音質と高い接続安定性を確立。繰り返し聴いた音楽がまったく違った聴こえ方で響きます。ノイズキャンセリングを使用していてもバッテリーが最長で24時間持つため、音楽好きな方に最適。プラチナシルバーとブラックの2色展開で、クールなデザインも魅力。

SONY(ソニー)「オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット SBH82D」価格:10,868円(税込)

SONY(ソニー)「オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット SBH82D」
出典:ソニー公式サイト

ソニーが独自に開発した、耳穴をふさがないオープンイヤースタイルのイヤホンです。音漏れしにくいのに周囲の音が確認でき、蒸れないため1日中ずっと身に付けていられます。さらにリモコン付きでスマートフォンの操作が可能。音楽を聴きながら会話も楽しめ、長時間のリモート会議にもぴったり。アクティブに使用したい方にオススメのモデルです。

YAMAHA(ヤマハ)「イヤホン TW-E7A」価格:オープン

YAMAHA(ヤマハ)「イヤホン TW-E7A」
出典:ヤマハ公式サイト

日本の老舗オーディオメーカーであるヤマハの製品らしく、騒音を低減するノイズキャンセリングのほか、音量に応じて音のバランスを最適化する独自技術「リスニングケア」を搭載。人間の耳の特性や、環境ごとの聴こえ方の違いに応じて自然で聴きやすい音に補正し、イヤホンの難点である、つい音量を上げすぎてしまうことを防いで耳への負担を抑えてくれます。ケースを置くだけでワイヤレス充電ができるのも便利ですね。

Jabra(ジャブラ)「Elite 85t」価格:29,480円(税込)

Jabra(ジャブラ)「Elite 85t」
出典:Jabra公式サイト

イヤホンに詳しい人に人気のメーカー、Jabraの最新機種です。エンジニアがこだわった11段階のサウンドレベルが、低音と高音をクリアに再生。さらに、タップするだけで周囲の音を調節しながら取り込めるHearThrough機能を搭載し、通話もしやすくなっています。ノイズキャンセリングレベルは完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップレベル。何千人もの人の耳の形状をスキャンし解析したフィット感の高いデザインも魅力です。

ag(エージー)「TWS03R」価格:5,980円(税込)

ag(エージー)「TWS03R」
出典:ag公式サイト

コロンとした見た目が可愛らしい完全ワイヤレスイヤホン。日本のオーディオブランド「final」全面監修で、フルワイヤレスイヤホンに慣れていない方でも聞き疲れしない、バランスよく自然な音質が特長です。さらに耳のサイズが小さい人にもフィットするSSサイズのイヤーピースが用意されています。本体と充電ケースは、マット仕上げで皮脂や指紋が付きにくい仕様。万が一紛失してしまっても、片耳分だけの購入ができるので安心です。

Bose(ボーズ) 「Sport Earbuds」価格:24,200円(税込)

Bose(ボーズ) 「Sport Earbuds」
出典:Bose公式サイト

世界的音響メーカーとして知られるBOSEの完全ワイヤレスイヤホン。独自の傘型チップにより、どんなに動いても耳から外れないスポーツモデルです。耳に触れる部分はすべてシリコン製で耳全体に均一な圧力がかかり、繊細な部分を圧迫しないため、フィット感には定評があります。もちろんBOSE最大の魅力である音響ポートとプレミアムドライバーが、音量を問わず、クリアでバランスのとれた音を作り出します。

sudio(スーディオ) 「Sudio Fem」価格:16,900円(税込)

sudio(スーディオ) 「Sudio Fem」
出典:sudio公式サイト

スウェーデンのオーディオメーカー、sudio。高い機能性とデザイン性が魅力で、インスタグラムなどのSNSを中心に人気が高まっています。内蔵のデュアルマイクにより、すぐ側で会話しているかのようなクリアな音質を実現。さらに指先のタッチ1つで音量の調節や電源のオンオフが可能。IPX5対応の防水仕様なので、外出先での突然の雨や、汗をかくスポーツシーンでの使用も安心です。

まとめ

初めてワイヤレスイヤホンを使用する方にオススメのアイテム8点をご紹介しました。ノイズキャンセリングや遮音性、操作性、バッテリーの持続時間など、デザイン面以外にもそれぞれに様々な特色があります。プレゼントする方のライフスタイルや好みに応じて、長く愛用できる最適な1品を選んでくださいね。

ワイヤレスイヤホン
最新ギフト情報をチェックしよう!