お月見スイーツをお取り寄せ!和菓子や月餅など2021年の人気商品をご紹介

お月見スイーツをお取り寄せ!和菓子や月餅など2021年の人気商品をご紹介

秋の夜長に空を見上げ、月を鑑賞するお月見は日本の伝統行事のひとつです。最近はスイーツをお供に美しい月を楽しむ家庭も増えています。
今年はお月見スイーツを用意して名月鑑賞をしてみましょう。この記事では、秋のギフトにもふさわしいお月見スイーツをご紹介します。

十五夜はスイーツをお供にお月見しよう

十五夜はスイーツをお供にお月見しよう

近年SNSでも話題になっているお月見スイーツですが、お菓子をお供に名月鑑賞をおこなう文化そのものは目新しいものではありません。もともと、お月見には「秋の収穫への感謝・豊作祈願」、「月への感謝」、「もっとも美しいといわれる時期の月を眺めよう」、という意味合いが含まれています。

なかでも収穫への感謝や豊作祈願では、収穫物や月にちなんだ食べ物のお供えをする風習が受け継がれてきました。お供えものを食べると神の恩恵を心身に宿すことができるのだとか。
実は、お月見とお菓子は、古来の風習でもあると考えられているのです。なかなか会えない方へ季節のギフトとしてお月見スイーツを贈るのもオススメです。

月見団子以外にもさまざまなスイーツが登場

月見団子以外にもさまざまなスイーツが登場

名月鑑賞とともにいただくスイーツといえば、月見団子を思い出す方も多いのではないでしょうか。満月に見立てて丸く作る月見団子は、御三方や大皿へ15個の団子をピラミッド状に盛り付け、月がよく見える場所に供えるのが伝統的です。

月見団子以外にも十五夜には里芋十三夜栗・豆十日夜米や餅など時期に合わせて収穫物を供える風習も。お菓子を探す際は秋食材を取り入れたスイーツもいいですね。

また、木の実の混ざった小豆餡を小麦や卵などで作った皮で包んで焼き上げる中国のお菓子、月餅(げっぺい)をお取り寄せする方もいるでしょう。月を愛でる中国の行事「中秋節」のために誕生したもので、お月見シーズンに購入する方が多いです。

月餅

十五夜だからこそ用意したい月見団子&和菓子5選

伝統的な十五夜の名月を楽しむときこそ、月見団子や和菓子をお供にしたいと考えている方もいるでしょう。ここからはお月見にふさわしいお団子や和菓子をご紹介します。

宇治田原製茶場「お月見うさぎ」価格:1,380円(税込)

宇治田原製茶場「お月見うさぎ」
出典:宇治田原製茶場ネットショップ

京都の地から日本茶や茶器、お茶請けを届ける宇治田原製茶場では、キュートな和菓子が販売されています。「お月見うさぎ」は、月とうさぎを型どった9個のまんじゅうの詰め合わせです。山芋入りのしっとりした皮で包まれた餡は、北海道産の小豆をこし餡に仕立てたもの。かわいらしい見た目は子どもにも好評で、お月見スイーツのギフトに喜ばれるでしょう。

ばいこう堂「お月見セット」価格:2,484円(税込)

ばいこう堂「お月見セット」
出典:和三盆のばいこう堂オンラインショップ

京都の地から日本茶や茶器、お茶請けを届ける宇治田原製茶場では、キュートな和菓子が販売されています。「お月見うさぎ」は、月とうさぎを型どった9個のまんじゅうの詰め合わせです。山芋入りのしっとりした皮で包まれた餡は、北海道産の小豆をこし餡に仕立てたもの。かわいらしい見た目は子どもにも好評で、お月見スイーツのギフトに喜ばれるでしょう。

両口屋是清「お月見ささらがた(10入)」価格:2,754円(税込)

両口屋是清「お月見ささらがた(10入)」
出典:両口屋是清 公式オンライン

江戸時代から尾張藩用の菓子を作ってきた両口屋是清からは、お月見にふさわしいパッケージのささらがたが登場しています。ささらがたとは、片手で持って食べられるサイズの羊羹のこと。月とうさぎのイラストに風情を感じられる「お月見ささらがた」は、定番フレーバーの大納言に加え、黒糖、抹茶、紅つぶ、柚子の5つの味を楽しめます。自宅用としてはもちろん、手土産や贈り物にもぴったりです。

金澤 福うさぎ「銘菓 福うさぎ(5種詰め合わせ)5ヶ入」価格:756円(税込)

金澤 福うさぎ「銘菓 福うさぎ(5種詰め合わせ)5ヶ入」
出典:金澤福うさぎオンラインショップ

金沢に生まれの和菓子店、金澤 福うさぎは、銘菓の名前がそのままお店の名称となったそう。由来となった「銘菓 福うさぎ」は、お月見シーズンこそお取り寄せしたい蒸し饅頭です。色とりどりのうさぎをモチーフにした生地は、ふんわり感ともっちり感を両立。カラーによって異なる餡には、能登産かぼちゃや棒茶など石川県金沢市の名産品が取り入れられています。

お菓子工房幸ふく「幸ふくだんご10種類20本【赤】」価格:3,880円(税込)

お菓子工房幸ふく「幸ふくだんご10種類20本【赤】」
出典:お菓子工房幸ふく公式サイト

見るだけで幸せな気分になれそうなお月見団子も名月のお供に最適です。山口県から和菓子を届けるお菓子工房幸ふくの「幸ふくだんご」は、目を楽しませてくれるカラフルな串団子。ピンクの桜もち、鮮やかな緑のずんだ、黄色の栗餡、生チョコを包んだ真っ白いお団子など、それぞれ味が異なる10種の詰め合わせです。

お月見シーズンのギフトにも人気の秋スイーツ3選

お月見といえば十五夜と思われがちですが、実は十三夜(2021年10月18日)十日夜(2021年11月14日)もお月見の日とされています。この秋は、お月見スイーツをプレゼントして、季節を感じてもらいましょう。ここからはお月見時期のギフトにふさわしい秋スイーツをご紹介します。

月餅 日本宗家 和昌「プレミアム小月餅セット」価格:2,000円(税込)

月餅 日本宗家 和昌「プレミアム小月餅セット」
出典:月餅 [日本宗家] 和昌公式サイト
一流ホテルにも提供している月餅専門店の日本宗家 和昌。こちらの商品は、日本宗家 和昌でも高い人気を誇っている、3種類(蓮の実あん・黒糖小豆あん・マロンあん)の広式小月餅がそれぞれ2個ずつセットになったものです。なんでも月餅を食べるのは家庭円満を願う意味もあるそう。しかも金色で縁取られた高級感溢れるパッケージなので、贈り物に好まれています。

ベルアメール「和栗アソート 8個」価格:2,808円(税込)

ベルアメール「和栗アソート 8個」
出典:ベルアメール Online Shop

ショコラ専門店のベルアメールでは、秋の味覚である和栗を使ったアソートが登場しました。中身はモンブランケークと和栗のフォンダンショコラの詰め合わせです。角切り和栗に自家製マロンクリームを組み合わせたモンブランケークは、ほんのり香るカシスの風味が魅力的。ショコラに和栗を閉じ込めたフォンダンショコラなら、秋らしさを存分に感じられるギフトとなるでしょう。

& OIMO TOKYO(アンドオイモトウキョウ)「蜜芋バスクチーズケーキ」価格:3,456円(税込)

& OIMO TOKYO(アンドオイモトウキョウ)「蜜芋バスクチーズケーキ」
出典& OIMO TOKYO[公式]

熟成炭火焼き蜜芋スイーツ専門店の「蜜芋バスクチーズケーキ」は、秋らしいさつまいもを使ったチーズケーキです。なかでも自慢は、60日間以上貯蔵庫で熟成させた種子島産の安納芋。チーズケーキとスイートポテトの二層を重ね、外側をカリッと焼き上げて、カラメルのような美味しさを追求しています。お月見をしながら、旬のスイーツを味わえる一品です。

まとめ

お月見シーズンになると観月会と称してさまざまな方と月を愛でるのも一般的です。最近は集まることが難しいのですが、SNSでは「#お月見スイーツ」をはじめとした盛り上がりも見られています。
たとえ顔を合わせられなくても、季節を慈しみ、秋を感じたい気持ちは変わりません。今年は離れて住む大切な方にはお月見スイーツをギフトに、家庭には秋らしいお菓子をお取り寄せして名月鑑賞しませんか。

お月見スイーツをお取り寄せ!和菓子や月餅など2021年の人気商品をご紹介
最新ギフト情報をチェックしよう!