和菓子好きはもちろん、洋菓子派もぜひ!とらやの「レモンと白あんのケーキ」

とらやの新作「レモンと白あんのケーキ」

2020年の敬老の日は9月21日(月)ですね。新型コロナウイルスの影響もあって普段はなかなか会えないおじいちゃんやおばあちゃん、あるいはご両親に贈り物をするのであれば、とらやの新商品はいかがでしょう? 看板商品「あずきとカカオのフォンダン」に続く新作の「レモンと白あんのケーキ」は、希少な白小豆でつくった白あんに国産レモンを合わせて、しっとりやわらかめに焼き上げた一品。皮ごとピューレにした国産レモンの香りがふわっと広がり、新しさと懐かしさが同居する味わいとなっています。

老舗が新たに贈る爽やかな逸品

室町時代後期の京都で創業し、後陽成天皇の時代から御所の御用達となり、5世紀にわたる歴史を誇ってきた和菓子屋のとらや。そんな老舗が『あんを気軽に楽しめる生活を』をコンセプトに2003年に始めたTORAYA CAFÉでは、あんパンやあんコッペ、かき氷などを楽しむことができます。そのTORAYA CAFÉが、あんとチョコレートを合わせたロングセラー商品「あずきとカカオのフォンダン」のシリーズ新作として7月に発表したのが、この「レモンと白あんのケーキ」です。

とらやの新作「レモンと白あんのケーキ」

口当たりもカロリーも軽く

夏らしい爽やかさを感じられる、優しいレモンイエロー色のこのケーキ。レギュラータイプが入っている箱も同じレモンイエロー色で、見た目からしてかわいい!開けた途端、柑橘のいい匂いが広がります。

とらやの新作「レモンと白あんのケーキ」

食べてみると、白あんとレモンの風味を生かしたあっさりした口当たり。蒸し暑い日々が続き、食欲がなかなか湧かない時期にも食べやすいはず。

レギュラーサイズの場合、220gで約5人分になり、5等分した場合の一人当たりのカロリーはわずか125kcal。一人分が227kcalの「あずきとカカオのフォンダン」よりカロリーが大幅に低いのも嬉しいポイント。

また、白あんはこしあんや小倉あんに比べてあっさりしているため、あんこが得意でない人も食べやすいのではないでしょうか。これも、餡づくりから行っているとらやだからこそ出せる味です。

敬老の日の贈り物にもオススメ!

とらやの新作「レモンと白あんのケーキ」

クセのない味なので、日本茶はもちろん、コーヒーや紅茶、白ワインともよく合います。オンラインショップで売っているほか、イートイン(※TORAYA CAFÉ青山店のみ)ではレモンジャムと酸味のあるクリームを添えた形でいただくこともできるので、敬老の日などのプレゼントとして贈るのもいいですし、一緒にお店で食べて楽しいひと時を過ごすのもおススメ。9月中旬までの期間限定商品となるので、気になる方はお早目に!

  • 商品名:レモンと白あんのケーキ レギュラー
  • 内容量:220g
  • 値段:2,592円(税込)
  • 賞味期限:製造から24日
とらやの新作「レモンと白あんのケーキ」
最新ギフト情報をチェックしよう!