家族の会話のきっかけにも!「野菜のお塩」で毎日の食事を楽しむ

熱中症になりやすい夏は、適度な水分・塩分補給が必須。でも、夏バテで食が進まない…。そんな方にご紹介したいのが、新感覚の「野菜のお塩」。実はこれ、厳選素材をフリーズドライして、オーガニックソルトで包んだお塩なんです!

色鮮やかなので、肉や魚、アイスまで、かけるだけで料理が手軽に美味しく&華やかに。いつもの食卓がもっと楽しくなる、新しい調味料です。

素材をそのまま味わうようなオーガニックソルト

フルッソの「野菜のお塩」は、その名の通り野菜を湖塩でコーティングしたお塩。素材本来の味や香り、色味はそのままに、オーガニックソルトの塩味と絶妙に混じり合って、より深みが増します。

自然豊かな長野県の安曇野地域で素材を乾燥・粉砕してチップに加工。これにより水分がほとんど抜け、保存料を使用せずに長期保存を可能にしています。

その素材を包む塩は、年に1度しか収穫することができない貴重な有機認証湖塩。海塩より苦みが少なく、岩塩よりまろやかで素材と上手く馴染みます。

人と人とを繋ぐお塩

フルッソは野菜のお塩以外にもマンゴーソルトなど香り豊かな果実で作ったお塩があり、そのコンセプトは「心をつなぐ」。

食事は、1つの時間をみんなで共有する機会。この新感覚のお塩を食卓に置くことで、笑顔溢れるコミュニケーションのきっかけになれば、という思いが込められています。

私は1人暮らしですが、このお塩を購入した際は「何にかけたら美味しいかな?」とワクワクしながら買い物をし、実際に買ってきたフライドポテトやチーズ、サラダなどにかけて贅沢な食べ比べを行いました。1人でもこれだけ楽しいのなら、誰かと一緒に食べればもっと盛り上がるはず。「これは何かな?」「どれをかけよう?」「こっちの方が合うよ!」なんて会話が生まれてきそうですね。

個性豊かな5種類

クラフトのボックスを開けると入っていたのは、「桜葉のお塩」「柚子のお塩」「しそ葉のお塩」「枝豆のお塩」「梅のお塩」の5種類。

「桜葉のお塩」は河津桜で有名な静岡県の桜葉を使用。桜餅のような上品な香りです。オリーブオイルと合わせてドレッシングとして使うと美味しくいただけます。

香り豊かな国産のゆず皮を贅沢に使用しているのが「柚子のお塩」。香料を使っていないのに、蓋を開けただけで柚子の香りが広がりました。

「しそ葉のお塩」は雑味のないしそ本来の味が感じられます。このお塩を使っておにぎりを作れば、ふりかけいらずで美味しいしそおにぎりに。

サクサクの触感が病みつきになるのが「枝豆のお塩」。そのままお酒のつまみにもなりますし、チーズにかけても酒の肴にピッタリです。

紀州和歌山産の梅干しをギュッと凝縮した「梅のお塩」は鮮やかで料理のアクセントにも。肉じゃがにかけると、簡単に夏らしいさっぱりとした味わいになりました。

それぞれ味も香りも粒のサイズも異なりますが、どれも食卓を彩る抜群のアクセントになります。料理が億劫になる夏は、デパ地下やスーパーで買ったお惣菜に頼ることもありますよね。そんな時にこのお塩があれば、かけるだけで味にメリハリがつきます。もちろん料理だけでなくカクテルやスイーツなどにも使えますよ。

大切な人へのギフトにも

「心をつなぐ」調味料である野菜のお塩は、家族や友達など大切な人に贈るプレゼントにもピッタリ。小ぶりな瓶の中に色とりどりのお塩が入っていて、並んだ時の姿も可愛く魅力的です。

普段料理を作らない人でもお惣菜にかけて使うことができるので、誰にでも贈りやすいのもポイント。「柚子のお塩を○○にかけたら美味しかった!」なんて会話のきっかけにも。

購入の際、オプションでラッピングや紙袋つきを選ぶこともできます。しかもこのラッピングは、装飾の資格を持つスタッフが行うそう。使用する資材にもこだわっているということで、どんなラッピングで届くのかより楽しみになりますね。

「野菜のお塩」で美味しく塩分補給

かけるだけで簡単に使える野菜のお塩は、大人から子どもまで幅広く喜ばれる一品。毎日食べるご飯に、少しの楽しみをプラスできるかもしれません。

野菜のお塩で美味しく塩分補給をして、今年の夏を乗り切りましょう!

 

  • 商品名:野菜のお塩
  • 内容量:桜葉のお塩:14g、柚子のお塩:6g、しそ葉のお塩:11g、梅のお塩:16g、枝豆のお塩:10g
  • 値段:3,400円(税別)
  • 賞味期限:未開封で約12か月

 

最新ギフト情報をチェックしよう!