見て盛って食べて良し!気軽に海鮮丼が味わえる「瓶ドン」

夏といえば、美味しくて新鮮な海鮮が食べたい季節ですよね。そんな時にぴったりな、写真映えもする話題のグルメ「瓶ドン」が、今年6月から通販で買えるようになったので早速お取り寄せしてみました!

地元の知恵を活かして

岩手県宮古市の新名物である「瓶ドン」は、獲れたてのウニを新鮮な海水と一緒に牛乳瓶へ保存していたという地元の習慣にヒントを得て、2018年10月に誕生したご当地グルメ。特徴は、なんといっても牛乳瓶に入った独特のスタイル。

ウニやイクラ、トラウトサーモン、タコ、イカといった海鮮のほか、めかぶ、がごめ昆布などが層になっており、可愛い器の中で白、緑、オレンジなどのカラフルな組み合わせがよく映えます。その見た目はまるでハーバリウム。

盛る作業も楽しめる!

実際に届いたものはイメージしていたよりも少し小さいくらいですが、実際に器に盛ってみると、ミニサイズの丼に十分なボリューム。普通のお茶碗に盛っても、かなり豪華になります。

また、牛乳瓶の食材を器に盛りつけるという工程は普段経験しないので、お子様も楽しめること間違いなし。お箸でなくスプーンを使うと綺麗に盛れますよ!

海鮮はもちろん、名脇役も光る

肝心のお味も、新鮮な生の食材が熱々のご飯にピッタリ!海鮮が一口サイズに切られているので、お子様や年配の方も安心して味わえます。一口サイズとはいえ、食感はプリップリなので食べ応えはばっちり。

一緒に入っている、めかぶとがごめ昆布が名脇役としてまろやかさとコクを加えています。瓶の中の食材はすでに特製ダレで味付けされているので、醬油などは必要なし。お好みで、わさびやゆず胡椒を添えても美味しいです。

瓶の底力でいつでも新鮮な海鮮丼

賞味期限は、お店や届く状態によって異なりますが、冷凍で届いた場合、製造日から1年間もつことも。それだけ長いにもかかわらず、海鮮が柔らかくてみずみずしいまま楽しめるなんて、瓶の保存力は本当に凄いと改めて感じさせられました。

まとめ

届いた箱を開けた時から、盛り付け、食べる時までずっと楽しめるという3拍子揃った「瓶ドン」。現地に行って食べるのは難しい今の時期だからこそ、ご当地丼をお家で味わってみてはいかがでしょう?

関連リンク

いわて三陸観光ガイド

宮古観光文化交流協会

  • 商品名:瓶ドン(イカ、タコ、ウニイクラ計3本セット)
  • 内容量:90g(一本あたり)
  • 値段:4,800円 (税込)
  • 賞味期間:製造から1年
  • 販売期間:常時
最新ギフト情報をチェックしよう!