Hotaru no Hikari「王様の週末セット」で珍味・おつまみギフトを堪能する

いよいよ、やってくる夏本番!暑い1日の疲れを癒すビール、帰宅後のリラックスタイムにおススメしたいのが、“珍味・おつまみギフト専門店”「Hotaru no Hikari(ホタルノヒカリ)」のおつまみたち。「珍味=男性」のイメージを覆すこの商品は、オシャレでかわいいパッケージが売りです。ホタルイカや銀杏などの珍味を、素材の味を活かしつつ調理。食べやすいサイズにアレンジして、お酒好きなお父さんから、オフィスで小腹が空いた若い女性まで、楽しく食べられる商品になっています。1度食べると、ほかにも様々な味が試したくなる、「Hotaru no Hikari」の厳選おつまみたちを紹介します。

意外と見つけにくい“おつまみギフト”

ビールやワインなど、アルコールのお供に欠かせない「おつまみ」。もちろん、お酒の席だけではなく、オフィスでちょっとお腹が空いた時など、軽くつまめるものがあるといいな、という場面は多々あります。そんな時、重宝するのが袋に小分けされたスナックやおつまみ。

そこでおススメしたいのが、この「Hotaru no Hikari(ホタルノヒカリ)」です。それぞれが小分けされ便利なのに加えて、面白いのがパッケージのデザイン。1つずつ、おつまみの袋に番号が書かれている、珍しいデザイン。オシャレな雰囲気で、ギフトにもぴったりなおつまみなのです。

デザインにネーミング、選ぶだけで楽しいおつまみ

さらに、楽しいネーミングも魅力の1つ。例えば、No.04は「上空10メートルの贈物」。これだと、何の商品かまったくわかりませんね。実はこれ、銀杏をサクッとした食感に仕上げたおつまみ。ほかにも、No.10「日本のACE」は、創業430年の老舗干物屋さんとコラボした干し明太子。ピリッとした辛さがアルコールによく合う逸品です。

セット名も、「王様の週末セット」や「ゼウスセット」など、ユニークなものばかり。選ぶだけで楽しい「Hotaru noHikari」のおつまみは、どんな年代の人も喜んでくれること間違いなし!

珍味の魅力、味へのこだわり

もちろん、その味にもこだわりがあります。この「Hotaru no Hikari」は、日本伝統の食文化である「珍味」を世界に飛躍させるために生まれたギフト。「珍味」とは希少価値が高く、地域古来の食材を活かした料理。つまり、珍味に着目し、その味を追求するこの商品には、作り手の食材への想いが詰まっているのです。

No.0は「ホタルノヒカリ」。お店の名前にもなっている代表的なおつまみは、日本海産のほたるいかを魚醤に漬け込み、丸ごと干しあげたもの。しっかりとした味からは、食材独自の味を究極まで追求した姿勢が伝わってくるようでした。

もちろんほかにも、はたはた、ジャイアントコーン、つぶ貝、野菜チップスなど豊富な商品ラインナップ。ビールだけでなく、ワインや日本酒など、飲み物にも合わせて味が選べるので、楽しみ方は無限大です!

一流に認められた日本食材の魅力を伝えるおつまみ

「珍味=男性」という概念を覆し、「おつまみ」をギフトに昇華させた「Hotaru no Hikari」。東京の虎ノ門に本店があるほか、渋谷ヒカリエなどにも進出し、TVや雑誌でも度々取りあげられている人気店です。航空会社のファーストクラスでも提供されるなど、日本の良さを伝える、想いが込められたおつまみギフト。贈答用に、おうち用に手に入れてみてはいかがでしょうか?

  • 商品名:王様の週末セット(ギフトBOX紙箱付き)
  • ブランド/メーカー:Hotaru no Hikari(ホタルノヒカリ)
  • 値段:3,600円 (税込)
  • 販売期間:常時
最新ギフト情報をチェックしよう!