PUPO「ベビーポンチョ」で季節の変わり目も安心・安全にお出かけ

ベビーギフトにおすすめのPUPO「ベビーポンチョ」

だんだんと秋めいてきました。9月から10月は季節の変わり目ということもあり、1日の中で寒暖差が大きいシーズン。この時期は、赤ちゃんに何を着せたらいいのか悩むパパ、ママも多いのではないでしょうか? 今回ご紹介するPUPO「ベビーポンチョ」は、生地作りから縫製まですべて日本で実施している安心・安全なベビー服。ちょっとしたお出かけに、一着は持っておきたいアイテムです。

PUPOの安心・安全へのこだわり

ベビーギフトにおすすめのPUPO「ベビーポンチョ」

ベビー服ブランドPUPOは、生地作りから縫製、そして検品まで日本国内で実施。1枚1枚を丁寧に、愛情を込めて生産しています。

また、大人よりも体温が高く、たくさん汗をかく赤ちゃんのために、吸収性に優れた生地を厳選。洗濯を繰り返しても、柔らかさがずっと続く生地を使用しています。新生児向けの肌着は、縫製する糸に至るまで綿100%にこだわっています。

ちなみにPUPO(プーポ)とはイタリア語で「赤ちゃん」の意味(女の子はPUPA!)。商品のタグには、実はにこにこマークがプリントされており、これには「赤ちゃんと一緒に過ごす日々がもっと楽しくなりますように」という思いが込められています。

秋のお洋服選びのヒント

冷えてきたからと、すぐに厚手のお洋服で揃えてしまうのはNG。日中の暑さで汗をかき、さらにそれが夜に冷えて風邪をひきやすくなってしまいます。なので汗取りのための薄手の肌着を着せつつ、羽織ものを上手に使っていくことが大きなポイント。

夏の日差しや、日中かいた汗のせいで、秋の赤ちゃんのお肌はより敏感になっています。特に乾燥が気になる季節でもあるので、化学繊維を使ったお洋服だと、肌のかゆみやかぶれの原因にもなりかねません。肌あたりのいい、優しい生地を選んであげましょう。

ほど良い厚みの便利なポンチョ

ベビーギフトにおすすめのPUPO「ベビーポンチョ」

PUPOの「ベビーポンチョ」は、袖を通さずに羽織るアウタータイプ。ほど良い厚みがあり、クーラーが効きすぎたお店や、日が沈んだ後の冷たい風から赤ちゃんを優しく守ります。フード付きなので、太い血管が集まっている首もしっかりとガード。

サイズ展開は60cm~90cmと幅広く、個人差はありますが、年齢で言うと新生児から2歳頃まで使用可能。お家で洗濯ができるのも嬉しいポイントですね。

動きやすいから着たくなる

ベビーギフトにおすすめのPUPO「ベビーポンチョ」

上着を着てほしいときに限って「これやだ!」と脱いでしまったり、片腕だけ通した中途半端な着方でパパ、ママを困惑させることもある、2歳前後のイヤイヤ期。そんな時にも、サッと羽織るだけのポンチョが大活躍します。

普通の上着と比べて着せやすいポンチョは、腕の自由が利き、首元が締まりすぎないため、イヤイヤの原因を減らせますよ。

また、くるくる丸めてコンパクトになるため、持ち運びも楽々。ボタンを外せば、ちょっとしたひざ掛けとしても使えます。

お誕生日や出産祝いのギフトに

すぐに買い替え時期が来てしまう靴や肌着と比べ、長く使えるポンチョはお誕生日や出産祝いのギフトにオススメ。気軽なギフトに最適なギフトバッグ、熨斗も付けられるしっかりとしたギフトボックスの2種類が用意されているため、用途に合わせて選ぶことができます。

すくすく元気に育ってほしい赤ちゃんのために、安心・安全なPUPO「ベビーポンチョ」はいかがでしょうか。

  • 商品名:PUPO ベビーポンチョ ケーブル編み
  • 値段:6,600円(税込)
  • サイズ:60-90cm
  • 使用生地:ケーブル編みニット(綿50%/アクリル50%)

 

ベビーギフトにおすすめのPUPO「ベビーポンチョ」
最新ギフト情報をチェックしよう!