出産祝いと出産内祝いのメッセージ!気になるマナーやオススメ文例

出産祝いと出産内祝いのメッセージ!気になるマナーやオススメ文例

赤ちゃんの誕生の知らせを受けたら出産祝いを贈ります。しかし、出産祝いに添えるメッセージに何を書いたら良いか悩む方も多いでしょう。そこで、メッセージに関するマナーや相手との関係別にオススメのメッセージ文例をご紹介します。また、出産内祝いのマナーや文例についてもあわせてご紹介するので、参考にしてください。

出産祝いのメッセージに関するマナー

出産の前後はママや赤ちゃんの体調に変化が起こりやすい時期です。産後のトラブルが起こっているときに出産祝いが届くのはタイミングが悪いもの。まずは、母子ともに体調が良いかを確認することが大切です。出産祝いは退院後1週間~1ヶ月の間に届くよう手配しましょう。

出産祝いのメッセージは喜び溢れる前向きな言葉を使うのがオススメです。病気、ケガ、死を連想させるような「絶える」「流れる」などの忌み言葉は避けましょう。また、「大きく育つ」「たくさん母乳(ミルク)を飲む」などの言葉は、悩んでいるときに受け取ると気持ちが滅入ってしまう恐れもあるでしょう。そのため相手がプレッシャーになるような言葉も避けるのが賢明です。

出産祝いにオススメのメッセージ文例

出産祝いのメッセージは、お祝いの言葉から始まり、今後の成長を祈る言葉で締めるとスマートです。相手との関係性を考慮しつつ、喜びを表現しましょう。

出産祝いにオススメのメッセージ文例

友だちへのメッセージ

ご出産おめでとう。
送ってくれた写真がかわいくて何度も見てしまいます。
目元が〇〇ちゃんそっくり!
落ち着いたら赤ちゃんに会わせてね。楽しみにしています。
くれぐれも体調には気をつけて!無理せず子育てを楽しんでね。

〇〇ちゃん、出産おめでとう!
体調はいかがですか?
学生の頃から長い付き合いの〇〇ちゃんがママになったとは、感慨深いものです。
自分のことのように本当にうれしいよ。
また、みんなで会えるのを楽しみにしています。

親戚へのメッセージ

ご出産おめでとうございます。
元気な赤ちゃんの知らせを受けて、うれしさでいっぱいです。
しばらくはゆっくり休んで、体を大切にしてくださいね。
次のお正月には会えるかな?
その日を楽しみにしています。
落ち着いたらまたゆっくり話を聞かせてね。

このたびはご出産おめでとうございます。
母子ともに元気だと聞き安心しました。
赤ちゃんの健やかな成長とご家族皆さんのご多幸をお祈り申し上げます。

親戚へのメッセージ

職場の方へのメッセージ

赤ちゃんのご誕生おめでとうございます。
新たなご家族が増え、にぎやかな日々を過ごされていることと思います。
ご家族の幸せを心よりお祈りいたします。

ご出産おめでとうございます。
母子ともにご健康と伺い、安心しております。
産後の休養は大切だと言いますので、お体をご自愛ください。
また職場でお会いできる日を楽しみにしております。

2人目を出産した方へのメッセージ

ご出産おめでとうございます。
新しい家族が増え、ますます楽しくなりますね。
〇〇君も素敵なお兄ちゃんになることでしょう。
まずはゆっくり休んでくださいね。
また、みんなで会える日を楽しみにしています。

第2子のご誕生おめでとうございます。
〇〇ちゃんもお姉ちゃんになって、きっと喜んでいるでしょうね。
これからますます賑やかになりそうですが、また素敵なお話が聞けたらうれしいです。
お子様たちの成長とご家族皆様の幸せを心からお祈り申し上げます。

出産内祝いのメッセージの書き方とマナー

出産内祝いを郵送で贈る場合はメッセージを添えます。受け取る方が事情を抱えていることもあるので、内容はあくまでも出産の報告に徹し、過剰な喜びの表現は避けるほうが好ましいでしょう。

また、贈り物をもらったから義務でお返ししていると勘違いされないためにも「お返し」という表現は避けます。出産祝いのメッセージ同様、忌み言葉を使うのも避けましょう。

産内祝いのメッセージの書き方とマナー

出産内祝いにオススメのメッセージ文例

出産内祝いのメッセージには、出産祝いのお礼と子どもの名前や命名の由来などを書きます。いただいたお祝いの感想を書くと喜んでもらえるでしょう。

 友だちへのメッセージ

(子どもの名前)

(体重)

かわいいベビー服をありがとう。
〇〇ちゃんらしいセンスあふれる洋服で、今からお出かけが楽しみ!
早く着せたいな。
先輩ママの〇〇ちゃんは頼もしい存在です。これからも相談に乗ってね。
内祝いとして心ばかりの品を贈ります。

親戚へのメッセージ

このたびは長男〇〇の誕生に際し、お祝いをいただきありがとうございました。
立派なベビーカーを贈っていただき、お散歩に出かけるのが楽しみでなりません。
初めての育児で戸惑うことばかりですが、おかげさまで健康状態も良く元気に成長しております。
ささやかですが内祝いの品を贈らせていただきます。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

職場の方へのメッセージ

命名〇〇

このたびは長女〇〇の誕生に際し、お祝いをいただきましてありがとうございました。
身長〇〇cm、体重〇gで元気に誕生しました。
おかげさまで母子ともに健康に過ごしております。
ささやかながら内祝いの品を贈らせていただきます。
皆様で召し上がってください。

2人目の場合のメッセージ

次男の誕生にあたりまして、このたびもお祝いをいただきありがとうございました。
いただいたブランケットはとても肌触りが良く、掛けてあげるとスヤスヤ寝てくれます。
また、長男にまでおもちゃを贈ってくださり、お心遣いに大変感謝いたします。
自分にもプレゼントが届き、長男も喜んでおります。
次男の名前は〇〇という気持ちを込めて、〇〇と命名いたしました。
心ばかりではございますが、内祝いを贈らせていただきます。
今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

まとめ

出産祝いは喜び溢れる気持ちを、出産内祝いは感謝の気持ちを自分なりの言葉で伝えましょう。それぞれのエピソードやこれからの明るい未来へ向けた前向きな気持ちを加えると、さらにオリジナリティのある文章になります。ご紹介した文例を参考に、素敵なメッセージを贈ってください。

 

関連記事

親戚や友人など大切な人への出産祝い。素敵な贈り物をしたいと思っていても、知識がないと何をどういうふうに贈ればいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。そこで今回は、出産祝いを送る際のマナーやタブーのほか、最近のトレンドをおさえた喜ばれる出産[…]

出産祝い
関連記事

出産祝いやちょっとした贈り物で、生まれたばかりの赤ちゃんがいるご家庭にプレゼントを贈るとき、何を選べばいいか迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。 おむつケーキなどの定番品は既に貰っていたり、ベビー服や食器類はそれぞれの好みやこだわり[…]

【0歳~】赤ちゃんが喜ぶおもちゃギフト!新生児向けのおしゃれなファーストトイ7選
出産祝いと出産内祝いのメッセージ!気になるマナーやオススメ文例
最新ギフト情報をチェックしよう!