【退職する人へ】感謝を込めたメッセージを書くコツと文例集

退職のメッセージ

年度末を控えた3月は異動や退職なども増える、別れの季節です。お世話になった退職する人に今までの感謝の気持ちを伝えるには、どんなメッセージを書けばよいのか悩んでしまうこともありますよね。今回は、退職メッセージの書き方やマナーをはじめ、具体的な退職メッセージの文例もご紹介します。

関連記事

新年度を控え、職場異動や転職の多くなる3月は送別会シーズンです。これまで一緒に働いていた上司や先輩、同僚、後輩を見送る送別会では、感謝の気持ちを伝えたうえで、あわせてプレゼントも用意すると喜ばれるでしょう。そこで今回は、送別会のプレゼントと[…]

退職メッセージの書き方とは?

退職メッセージに込める思いは、ねぎらいや感謝だけではありません。別れを惜しむ気持ちの他、退職後の活躍を応援しているということが伝わる文章が望ましいでしょう。

退職メッセージを書く時に注意したいのが、お祝いの言葉を使うのは、退職の理由がめでたい場合に限る、ということ。また、メッセージの内容は、相手との関係性によって変えるべきでしょう。とくに相手が目上の人の場合は、いくら仲がよいとしても敬語や丁寧語を使うことがマナーです。

感謝やねぎらいの気持ちを伝える

たくさんお世話になった人へ気持ちを伝えるには、まずは「ありがとうございました」や「感謝いたしております」「本当にありがとう」などシンプルな言葉がよいでしょう。

さらに過去のエピソードなどを交えて、感謝の言葉へと繋げるようにまとめることで、より気持ちが伝わりやすくなります。これまでの活躍をねぎらう気持ちを伝えると喜ばれるでしょう。

別れのさみしさを伝える

これまで一緒に仕事をしてきた人が、職場を去ってしまうのは寂しいもの。「○○さんの元気な挨拶が聞けなくなるのが寂しいです」「○○さんの明るい笑顔が見られなくなるのは残念ですが」など、思い出に残るエピソードを振り返りながら別れのさみしさを伝えましょう。

退職後の応援の気持ちを伝える

定年退職や転職、病気、出産、介護など転職理由はさまざまなものが考えられますが、いずれにしても、退職する人のこれから歩む道を応援する気持ちが大切。

「これからも素敵な人生を送ってください」「ご活躍を心からお祈りいたします」「いつまでもお元気で」など、相手の今後の状況に合わせたメッセージにしましょう。

退職メッセージのマナー

退職のメッセージ

退職のメッセージを書く際、相手を引き止めるような内容を書くのは避けましょう。相手が読んで暗い気持ちになったり、嫌な気持ちになってしまうようなメッセージも書いてはいけません。読んだ人が前向きになり、気持ちよく退職できるようなメッセージが相応しいです。

とくに目上の方へのメッセージでは、「ご苦労様」や「頑張ってください」などは失礼な言い回しになるため、注意が必要です。また、接点が多いからといって、プライベートな話題も、退職メッセージに書かない、というのもマナーのひとつ。

また退職に至る理由や事情に関して、寄せ書きなど多くの人が目にするようなメッセージ上では、詳細や具体的な内容には触れない方が望ましいです。

退職メッセージの文例集

ここからは、退職する相手ごとに、どんな退職メッセージが望ましいのか文例をまとめてご紹介します。あくまでも一例のため、自分らしい言葉を書き換えたり、より気持ちを伝えられる文章に書き替えるとよいでしょう。

上司・先輩へのメッセージ

定年退職する上司へのメッセージ例

「ご定年、おめでとうございます。長年のお勤めお疲れさまでした。いつも職場を明るい雰囲気にしてくださった○○さんに会えなくなってしまうのは、寂しいです。これからの第二の人生が、ますます充実したものになりますよう心から願っています。」

退職する先輩へのメッセージ例

「○○先輩、在職中は大変お世話になりありがとうございました。一緒に仕事ができ、大変勉強になりました。寂しくなりますが、先輩が指導してくださったことをしっかりやっていきます。新しい場所でのご活躍お祈りいたします。」

同僚へのメッセージ例

「長い間お疲れ様。○○とお昼休みにおしゃべりできなくなってしまうのは、寂しいけれど、たくさんの思い出をありがとう。○○に負けないように私も頑張るよ。」

「大変な時に、いつも手助けしてくれた○○がいなくなるのは寂しいけれど、新天地でも、持ち前の明るさで、活躍してね。今まで本当にありがとう。」

「○○さんが居なくなってしまうのは寂しいけれど、新しい挑戦を心から応援しています。落ち着いたら職場に遊びに来てね。」

後輩へのメッセージ例

「○○は私にとって、いつまでも可愛い後輩です。これからも笑顔を忘れず、新しい職場で活躍してください。」

「○○は、本当に頼りになる後輩でした。自慢の後輩が居なくなってしまうのは寂しいですが、これからも○○らしく頑張ってくださいね。」

「○○が転職すると聞いた時は、驚きました。今までたくさんサポートしてくれてありがとう。ますます活躍することを願っています。」

寿退職・出産で退職する人へのメッセージ

「ご結婚おめでとうございます。今まで本当にありがとうございました。いつも丁寧に仕事をされる○○さんをとても尊敬していました。○○さんに会えなくなってしまうのは、少し寂しいですが、お体に気を付けて、明るい家庭を築いてください。」

「○○さん、長い間お世話になりました。そしてご結婚おめでとうございます。いつも周りをサポートされている○○さんを、とても尊敬していました。心から幸せを願っています。」

英語でのメッセージ

「Happy retirement! You’ll be missed but never forgotten!」
(ご退職おめでとうございます。寂しいけれどずっと忘れません。)

「We wish you the best. We hope your retirement is filled with happiness!」
(幸運をお祈りしています。退職後の生活が幸せでありますように!)

「I sincerely hope for your success in your new job.」
(新しい仕事の成功を心から願っています。)

まとめ

メッセージを伝える相手との関係性によって内容は多少異なりますが、これまでの感謝の気持ちと、今後の活躍や幸せを祈る気持ちは同じです。退職する人との間で印象的だった思い出などをメッセージに込めれば、より気持ちが伝わりやすくなるでしょう。

退職のメッセージ
最新ギフト情報をチェックしよう!