成人式の内祝いは贈るべき?気を付けたいマナーと喜ばれるギフト3選

成人式の内祝い

年が明けた後にやって来る、もう1つのおめでたい行事である成人式。新成人として成人式を迎えた際、祖父母や親戚などからお祝いをいただく方も多いのではないでしょうか。そんなとき、「お返しは必要なのかな?」「どんなものを贈ればいいのだろう?」と迷われる場合もあるでしょう。

いただいたお祝いに対してお返しをすることを「内祝い」と呼びます。今回は、大人の仲間入りをする新成人に向けて、内祝いをする際のマナー・注意点と、実際に贈ってみたい素敵なプレゼント・ギフトをご紹介します。

成人式のお祝いにお返しは必要?

成人式の内祝い

成人式の内祝いは、基本的に親戚などの身内から贈られるお祝いなので、必ずお返しをしなくてはならないというわけではありません。本人からの「ありがとうございます」という電話やお礼状だけでも十分。今までの成長を支えてくれた恩返しにもなります。それだけに、感謝の気持ちはしっかり伝えましょう。

ただし、遠い親戚や目上の方の場合、相手が負担に感じない金額のお返しを贈るのがベストです。

成人式の内祝いを贈るときのポイント

成人式の内祝い

成人式の内祝いにベストな時期は?

成人式の内祝いを贈る時期は、早すぎないことがポイント。成人式を終えてから、おおよそ2~3週間以内を基準にしましょう。感謝の気持ちを伝える返礼なので、受け取る側に義務感的な印象を与えたり、「気を遣わせてしまっただろうか」という心配をさせないことが大事です。ただしあまりにも遅すぎると失礼にあたりますから、少なくとも1ヶ月以内には行うようにしましょう。

成人式の内祝いの相場はいくら?

成人式の内祝いの相場は、いただいた金額の3分の1から半額程度がいいでしょう。そして相手に気を遣わせない適度な金額のギフト選びを心掛けることが大切。いただいたお祝いよりも高い金額になると、目上の方にとっては失礼にあたる場合もあるので気を付けてくださいね。形にこだわりすぎず、相手に喜ばれるギフトを贈りましょう。

成人式の内祝いはどう渡せばいい?

内祝いの渡し方としては、手渡しと郵送どちらでも問題ありません。目上の方やしばらく顔を見ていないお相手などには直接手渡しをするのがオススメですが、物理的な距離がある場合や、感染症の流行で気軽に会うことが難しい昨今では、そこまで気にする必要はありません。

郵送の場合は、感謝と近況を伝える手紙を添えます。手渡しの際は裸のままではなく、手提げ袋にいれましょう。返礼には祝い熨斗(のし)をつけた方が、丁寧な印象を受けます。水引は紅白の蝶結びを使用してください。

お相手の自宅に訪問する際は、部屋に通されて挨拶をした後に渡すのがベストでしょう。手提げ袋から品物を出して手渡すのがマナー。手提げ袋はあくまでも持ち運び用なので、持ち帰りましょう。

成人式の内祝いを贈るときに気をつけたいこと

成人式の内祝いをするのが遅れてしまったら

もしも成人式の内祝いを贈るタイミングを逃してしまったら、お相手にはきちんと謝罪の気持ちを伝えましょう。郵送の場合は、同封する手紙にお詫びを添えることはもちろん、品物が届く前に1度電話も入れておきたいですね。申し訳ないからといって、豪華な贈り物に変更する必要はありません。

成人後のお礼は本人から贈ること

内祝いはご両親や保護者の方が行う場合もありますが、新成人にとっては、これが大人への階段を上る第1歩。なるべくなら本人から贈るようにしましょう。贈るものを選ぶ際、親に相談することは問題ありません。立派に成長したという証として、成人式で撮った振袖やスーツ姿の写真を添えるのもオススメ。本人の口から直接感謝の気持ちを伝える方が、お祝いをしてくれた相手側に喜ばれるでしょう。

縁起が悪いとされるものは避けましょう

成人式の内祝いで避けた方がいい贈り物は、ハサミや包丁などの刃物です。「縁が切れる」という言い伝えがあるそう。緑茶などもお悔やみごとで使われることが多いので、縁起が悪いイメージです。また、「相手を踏みつける」という意味がある靴などの履き物も避けましょう。最近ではそこまで縁起にこだわらず、お相手の好きな物を贈る場合もありますが、おめでたい内祝いなので配慮するのが望ましいです。

成人式の内祝いにオススメのギフト3選

成人式の内祝いにオススメなのは、お菓子や飲み物といった消え物や、日用品などの実用性の高いものです。目上の方に贈る場合が多いので、誰もが知っている知名度の高いブランドやメーカーの方が、格式や特別感が演出できてよいですね。。もし商品選びに困ってしまったら、カタログギフトもオススメ。相手が商品を自由に選べるので重宝します。

ジャンルを問わず喜ばれるスイーツギフト

スイーツギフトは、幅広い世代の方に親しまれる贈り物。有名なパティスリーから老舗果物専門店など、バリエーションが豊かなスイーツギフトが販売されており、お返しをする年代の嗜好に合わせて選ぶことができます。自分では買わないような、ちょっぴり高級感があるワンランク上の商品を贈ると喜ばれますよ。

ROYCE(ロイズ)「ロイズストリート【ブラウン】」価格:3,402円(税込)

ROYCE(ロイズ)「ロイズストリート【ブラウン】」
出典:ROYCE(ロイズ)公式サイト

ロイズは北海道の老舗お菓子メーカーの人気ブランド。大自然の中で作られた、繊細で上品なスイーツは定評があります。こちらは定番のポテトチップスチョコレートに、クッキー、生チョコなどロイズの人気商品を少しずつ味わえ、家族皆で楽しめるセット。とろけるような食感とほどよい甘さに魅了されますよ。

実用品の代表格はタオルギフト

日常的に使うタオルは、お家には欠かせないアイテムです。高級感あるふんわりした肌触りのタオルは日々の疲れを癒してくれ、どんな世代にも喜ばれるのでオススメです。糸と糸を紡いで作られているタオルには、いつまでも良い関係を築きましょうという意味もあるため、ギフトとしては最適です。

ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)「クローネギフト」価格:4,400円(税込)

ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)「クローネギフト」
出典:ROYAL COPENHAGEN公式サイト

デンマークの伝統あるブランドのタオルギフトです。王冠のデザインが特徴で、シンプルでいながら高級感にあふれ、内祝いにピッタリ。肌にも優しいオーガニックコットン素材です。いつものバスタイムが癒しの時間になることでしょう。

成人の証にはお酒ギフトも

成人した記念にお酒を飲み始める方も多いのではないでしょうか。お世話になった方がお酒好きであれば、今度一緒に飲みましょうという意味合いも込めて、お酒ギフトを内祝いとして贈るのもオススメです。

長龍酒造「純米大吟醸 広陵蔵 720ml」価格:3,300円(税込)

長龍酒造「純米大吟醸 広陵蔵 720ml」
出典:長龍酒造公式サイト

お酒好きな方にオススメなのは、日本酒の芸術品と呼ばれるほど名高いこちらの純米大吟醸。やや辛口ですが、フルーティーな香りと芳醇な味わいで飲みやすいですよ。食前酒としても飲めるので、成人式で初めてお酒を飲む際に一緒に乾杯すると良い記念になりますね。

まとめ

成人式の内祝いには、基本的なマナーを押さえた上で、感謝の気持ちをこめて選んだ品を贈るように心がけましょう。普段買わないような特別感のあるギフトを贈ると、思い出が形としても後に残る記念になります。大人の道への第1歩として、素敵な贈り物を選んでくださいね。

成人式の内祝い
最新ギフト情報をチェックしよう!