プロが教えるクリスマスラッピング!身近な素材でおしゃれに包むアイディア

プロが教えるクリスマスラッピング!身近な素材でおしゃれに包むアイディア
2021年の冬も深まり、年の瀬とともに待ちに待ったクリスマスが近づいてきました。きれいにデコレーションされたツリーやイルミネーションで、街もすっかりクリスマス一色です。

心浮き立つ季節のプレゼントは、ラッピングにもこだわりたいもの。プレゼントを用意したけれどラッピングはまだどうしようか悩んでいる方に向けて、ラッピング教室を主宰する宮岡宏会(みやおか ひろえ)さんに、身近な素材を使って簡単にできるおしゃれなラッピングアイディアをご紹介いただきました。

巻きダンボールを使ったクリスマスラッピングの作り方(基本編)

<用意するもの>

  • プレゼント
  • 巻きダンボール
  • くるみボタン製作キット 18mm(100円均一ショップで販売されているものを使用しています)
  • 好みの柄の布・端切れ
  • はさみ
  • チャコペン、もしくは鉛筆・アイブロウペンシル
  • ワイヤー
  • 目打ち、もしくは針・マイナスドライバー(細いもの)
  • マスキングテープ

<STEP1:くるみボタンの作り方>

ボタンが布で包まれ、コロンとしたシルエットが可愛らしい”くるみボタン”。今回のラッピングでは、このくるみボタンがアクセントになっています。

今回、くるみボタンは手軽に購入できる100円均一ショップの製作キットを使用して作成しました。まずは18mmサイズのキットと、ボタンに使用する端切れを用意しましょう。


キットに付属している型紙に合わせて布にチャコペンで印をつけ、丸くカットします。


カットした布を、打ち具台の上に置きます。


布の上に写真の付属パーツを載せます。


そのまま、打ち具台にパーツを押し込みましょう。


打ち具台からはみ出した布を、中心に向かって折って入れます。


残っていたもう1つのパーツを上に載せます。


オレンジ色の付属の打ち具でパーツをしっかり押し込みます。


打ち具台を逆さにして押し出し、外します。


これでくるみボタンの完成です。


ボタンの裏側の穴にワイヤーを通し、ワイヤーの中ほどの位置で外れないように捻り留めます。

<STEP2:ラッピング本体の包み方>


好みのカラーの巻きダンボールを用意し、以下のサイズにカットします。

  • 横:包む品物の外周1周分
  • 縦:写真のように下から折り返して品物に被せる部分の長さ+品物の高さ

巻きダンボールには初めから折り線がついているので、お好みの位置で折り返します。


くるみボタンを付けたい位置に、目打ちか、もしくはマイナスドライバーや針などで穴を開けます。


くるみボタンのワイヤーを表側から穴に通します。


巻きダンボールを裏返し、通したワイヤーの両端を写真のように開いて固定します。


開いたワイヤーの上からマスキングテープを貼って留めます。


表側に返し、ボタンが動かないよう、短く切った紐を巻き付けて固定します。


巻きダンボールの左部分を、品物に沿うようにお好みの位置で折ります。
右側も同じようにして折り、右の折り返し部分が上に来るように重ねましょう。


できた包みに紐をお好みの回数巻き付けたうえで、くるみボタンにも巻いて固定し、カットします。
見栄えを整えながら紐の端をを結んだら、出来上がりです。

巻きダンボールを使ったクリスマスラッピングの作り方(応用編)

ここからは応用編。基本編よりも布を多く使用し、より温かみのある冬らしいラッピングに仕上げます。

<追加で用意するもの>

  • 巻きダンボールと同じサイズの布
  • リボンなど

用意した布を、以下のサイズにカットします。

  • 横:包む品物の外周1周分
  • 縦:下から折り返して品物に被せる部分+品物の高さ+包んだ際に上部で”絞り”を作る分の長さ

巻きダンボールはお好みの大きさにカットして布の下に重ね、2枚の上から品物を置きます。


重ねた巻きダンボールと布を、品物ごと左からくるくると巻いていきましょう。


巻きが右端まで到達したら、上部の余った布を絞って形を整え、リボンタイを付けます。
くるみボタンにワイヤーを長めに通したパーツを作り、巻きダンボール部分に何度か巻いて固定したら完成です。

写真では、くるみボタンに沿うよう、松ぼっくりパーツをワイヤーにグルーガンで付けてアレンジしました

大人にオススメ!手軽にできる本格派ラッピング

プロが教えるクリスマスラッピング!身近な素材でおしゃれに包むアイディア

手軽に購入できる100円均一ショップのキットを利用して、初心者でもすぐにできる本格的なラッピングをご紹介しました。

巻きダンボールに巻き付ける紐をリボンやモール糸・麻紐にするなど、使用する布の色柄に合わせて変えれば、多彩なアレンジが可能です。
写真のように紙を切って宛名を書いたりシールを張ったタグを作り、ボタンと一緒に通しても素敵ですね。

ほっこり可愛いくるみボタンと布を使用したアレンジは、寒い冬にぴったり。一生懸命に選んだプレゼントを想いのこもった手作りラッピングで包めば、温もりと一緒に渡す相手にその気持ちまで伝えてくれ、これまで以上に喜んでくれることでしょう。

 

プロが教えるクリスマスラッピング!身近な素材でおしゃれに包むアイディア
最新ギフト情報をチェックしよう!