連載「ぼくたち、1日ギフトコンシェルジュ」第36回 牧島 輝さん

牧島輝

牧島 輝さんがギフトについて考える

プレゼントの機会が多く、美味しいものやおしゃれなものに詳しい人気俳優たち。本連載では、そんな彼らにいま取り組んでいる作品について伺いつつ、共演者へ贈りたいギフトやプレゼントの心得を語ってもらう。

今回は、12月2日(金)に公開される映画「海岸通りのネコミミ探偵」に出演する牧島 輝さんが登場。

(撮影:英里/スタイリスト:奥村 渉/ヘアメイク:五十嵐千聖/花材提供:日比谷花壇/取材・文:中村佳子)

映画「海岸通りのネコミミ探偵」について

第36回の「ぼくたち、1日ギフトコンシェルジュ」を担当する、牧島 輝です。今日はプレゼントのことや、僕が出演する映画「海岸通りのネコミミ探偵」のお話をします。

牧島輝

映画「海岸通りのネコミミ探偵」とは

映画「海岸通りのネコミミ探偵」は、ペット専門の探偵事務所を営む猿渡浩介(和田正人さん)と、僕が演じる猫塚照が、ペットの猫を探している途中でふと出会うところから始まります。

湘南を舞台にさまざまな動物が登場して、ペットと人間の絆、家族の絆、バディの絆を感じる出来事が起こります。観終わった後に温かい気持ちになってもらうことができる優しい映画です。

猫塚というキャラクターについて

僕が演じる猫塚は、アルバイトを転々として今は住むところも仕事のないという、人生迷走中の人。僕も以前は交通費がないくらい金欠で、俳優仲間の家でお世話になったこともあって。夢があったことと、良い友人がいたことは救いでしたが、猫塚と似ている部分があるので、シンパシーを感じながら演じていました。

猫塚を演じてみて、彼はお金も人望もないけど、素直で優しい人間なんだと感じました。実際、猫塚みたいに夢もなくてバイトも続かなくて、頼る友達も少ない……っていう人は結構多いと思うんです。生きていると思った通りに進むことのほうが少ないし、つまずいた人に優しくしてくれる人ばかりじゃないし、まっすぐな人のほうが生きにくさを感じることが多いじゃないですか。

そういう現実を肌で感じている猫塚だから、理不尽なことにさらされている子どもと目線を合わせて寄り添うことができる。だからこそダメだけど憎めないって感じるキャラクターになっていると思います。

共演者について

和田正人さんとはこの映画で初めて共演させていただきました。とてもフレンドリーな方で、初めてなのにお話しやすかったです。撮影中も気を遣わずお芝居できる雰囲気を作ってくれて、とても良いお兄ちゃんという感じでした。

ペットの捜索依頼に来る三浦裕太役を演じた、子役の菊池爽くんはかわいかったですね。猫と子どもって、もう間違いないですよね。ズルいです。あと亀も出てくるんですが、めちゃくちゃかわいかった。撮影中ほとんど甲羅の中に顔を引っ込めていたんですけど、たまにひょっこり顔を出してくれて、飼い主のおばちゃんと亀のペアにもすごく癒されました。

癒されて、グッとくる

ロケ地の湘南は、人気スポットだけあって映える場所が多かったです。鎌倉は少し前に俳優仲間と行ったんですけど、湘南にはあまり行ったことがなくて。でも実際に訪れてみたら街並みもキレイで海岸も気持ちよかったです。探偵事務所もガレージ風の場所があったり雰囲気がすごく良くて、こんな場所でお酒とか飲みたいなって憧れちゃいましたね。

多分ペットを飼っていない方も、その穏やかな湘南の景色やかわいい動物たちに癒されて、ほんわかした気持ちになってもらえると思います。もちろんペットを飼っている方にとっては、自分事としてグッとくるし、登場人物もみんな不器用ながら頑張っていて、応援したくなる人ばかりなので、皆さまにもこの映画を見て前向きな気持ちになってもらえたら嬉しいです。

個人的には共演した猫のミミちゃんが呼んだら近寄って来てくれて、とにかくかわいくて、撮影中も素で笑顔になれる作品でした。そんな僕と動物の絡みにも、ぜひ注目してみてください。

牧島輝

プレゼントを贈るなら

ではここから、共演者へのプレゼントやプレゼントにまつわるエピソードをお話しします。

和田正人さんに出産祝いを検討中

すごくタイムリーなんですが、先日、和田さんに二人目のお子さんが生まれたと聞きまして。何かお祝いを贈りたいんですけど、ベビーグッズだと最初のお子さんのときに気に入ったものは用意していると思うし、どういうものが喜んでもらえるのか悩んでいます。

聞いたところによると、出産祝い用のカタログギフトがあるらしくて、それもいいかなと思っています。金額も幅広いしお父さんお母さん向けの物も選べるみたいなので、コレっていうものがなかったらカタログギフトもありかもしれないですね。

大好きな太田基裕さんからもらった靴

今回の共演者ではないですが、プレゼントの印象的なエピソードといえば、俳優の太田基裕さんに靴をいただいたことですね。

よく恋人に靴を贈ると、歩いて行っちゃう=別れるっていう意味があるって言われますけど、僕は、新しい靴を履くと一歩前に進む力になるような気がしていて、大切なお仕事の前にはよく自分で靴を買うことがあるんです。

そうした習慣があったので、大好きな先輩から靴をいただいたっていうことを特別に感じましたし、尊敬する太田さんがくれたから、それを履けばさらに遠くに行けるって思って今でも大切に履いています。

牧島 輝的プレゼントの心得

友達に色違いのシャツをプレゼント

僕、誕生日にプレゼントを交換しあう友達がいるんですが、好きなブランドも同じだったりするので、今年はそのブランドの洋服をプレゼントしました。僕が好きな画家のジャン=ミシェル・バスキアとコラボした柄シャツを選んだんですけど、かわいかったので自分でも色違いを買って着ています。

相手の好きなものに、自分のテイストを

プレゼントを選ぶときは、そうやって相手が好きなものに僕のテイストを少し入れるようにします。僕からのプレゼントだよっていうことが分かりやすいし、好きなブランドでも、自分ではあえて選ばないだろうっていうものをあげたいという観点で。
相手に僕の趣味を押し付けるわけじゃないけど、僕の好みも共有できるようなものを選びたいですね。

今日は改めてプレゼントについて考えてみましたが、参考になりましたでしょうか。皆さまのプレゼント選びの役に立てば嬉しいです。

<おわり>

プロフィール:牧島 輝(まきしま ひかる)

牧島輝

1995年8月3日生まれ。埼玉県出身。映画・舞台・音楽活動を中心に活動する俳優・アーティスト。ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン、MANKAI STAGE『A3!』、「八王子ゾンビーズ」、ミュージカル『刀剣乱舞』など人気作品に多数出演している。Huluショートドラマ「目の毒すぎる職場のふたり」 11月15日より配信中。2023年2月には舞台「キングダム」に出演予定。

Twitter:https://twitter.com/maximum083
Instagram:https://www.instagram.com/maximumhikaru/
オフィシャルサイト:https://makishima-hikaru.net/

映画「海岸通りのネコミミ探偵」
2022年12月2日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー
公式サイト:https://nekomimi-tantei.com/

牧島輝
最新ギフト情報をチェックしよう!