連載「ぼくたち、1日ギフトコンシェルジュ」第32回白洲迅さん

白洲迅

白洲迅さんがギフトについて考える

楽屋差し入れや、関係者同士でプレゼントを贈りあうことが多い人気俳優たち。本連載では、そんな彼らにいま取組んでいる作品について話を聞きながら、共演者へプレゼントを贈るとしたら何をセレクトするか、差し入れはどんなタイミングで何を届けるかなどを考えてもらう。

今回は、10月14日(金)全国公開の映画「向田理髪店」に出演する白洲迅さんが登場。映画についてやプレゼントのエピソードなどを聞いた。

(撮影:藤井洋平/スタイリスト:持田洋輔/ヘアメイク:茂手山貴子/取材・文:中村佳子)

映画「向田理髪店」について

第32回の「ぼくたち、1日ギフトコンシェルジュ」を担当する、白洲迅です。今日はギフトにまつわるエピソードや、10月14日(金)全国公開の映画「向田理髪店」のお話をします。

映画「向田理髪店」とは

映画「向田理髪店」は、かつて炭鉱で栄えた地方の町が舞台の映画です。

僕は、理髪店を営む父・向田康彦(高橋克実さん)と母・恭子(富田靖子さん)の一人息子で、会社を辞め美容師になると言って東京から戻ってくる和昌という役を演じました。

少子高齢化や過疎化などといった地方ならではの課題を抱えた町で起こる騒動に、向田一家がご近所さんや幼馴染など地域の住人と共に向き合っていきます。白洲迅

映画「向田理髪店」の見どころ

向田理髪店がある筑沢町という場所は架空のものですが、撮影地は福岡県大牟田市です。福岡市内は何度か行ったことがありましたが、大牟田は初めてでした。

世界遺産にも登録されている三池炭鉱の跡地だったり、当時炭鉱で働いていた人達が集まった飲み屋街だったり、何十年も前の趣がある場所で撮影させてもらって、普段感じることがないような独特な雰囲気を味わうことができました。

向田理髪店もかつて理髪店だった場所をお借りして撮影させていただいたんですが、実際の建物だからこその素敵な味があって、そういう部分へのこだわりも感じてもらえると思います。

この映画「向田理髪店」は大牟田市の皆さんがエキストラとして出てくださったり、撮影の合間に豚汁とかもつ煮を振舞ってくださったり、これまでの作品では味わったことがないような温かい雰囲気だったんです。地域の皆さまがウェルカムな状態で迎えてくれたからできたというか、大牟田の人たちのやさしさが詰まった作品になっていると思います。

映画「向田理髪店」の撮影秘話

2週間くらいの撮影期間の間、克実さんとよく一緒にいたんですが、克実さんが昔いろいろ苦労されていたときのお話とか、それこそ、ここでは言えないようなお話もたくさん聞かせてもらって貴重な時間だったと思います。

富田さんは、本当に役のお母さん以上に優しく接してくださいました。今回はセリフが福岡の方言が多かったのですが、富田さんが福岡出身なので方言について教えてもらったり、本当にお母さんに相談しているような感覚でしたね。

白洲迅

プレゼントを贈るなら

ということでここからは早速、克己さんと富田さんへのプレゼントを考えたいと思います。

高橋克実さんへのプレゼント

まずはお父さん役の克実さんへのプレゼント。克実さんは今回ベテラン理容師の役だったので、髪をカットするシーンもあって。撮影の合間によくハサミの扱い方を練習していたんですよ。

相当練習していたので、カットの技術も身についたと思うんです。せっかくなので、その特技を今後も何かに生かしてほしいので、理容師さんが使う良いハサミをプレゼントしたいと思います。ますます技術に磨きをかけて、10年後くらいに僕の髪を切ってもらえたら嬉しいです(笑)。

飛燕シザー
参考商品/出展:飛燕シザー

富田靖子さんへのプレゼント

お母さん役の富田さんは、食べることが好きで健康志向の方なので、何か美味しくて、体に良い食べ物を贈りたいですね。

例えば、無農薬とかブランドのお野菜とかプレゼントしたら、すっごい笑顔で喜んでくれそうな気がします。富田さんは娘さんがいらっしゃって仲良しみたいなので、親子でお料理とか楽しんでもらえたらいいですね。

参考商品/出展:坂ノ途中オンラインショップ

白洲迅的プレゼントの心得

月に土地を持っている

面白いプレゼントといえば、月の権利書をもらったことがあります。びっくりするような立派な盾に僕の名前が書いてあるんですけど、どこが僕の土地なのか確かめようがないので、月を見てもまだあまり実感はないですよね。

ここ数年で、もしかしたら生きているうちに月旅行にもいけるかもしれない可能性も見えてきているので、もし行けたら本当に僕の土地があるのか、どのくらいの広さなのかちゃんとたしかめたいですね。

白洲迅

定番ギフトはバスソルト

自分でプレゼントを選ぶ時はすごく悩むことが多いんですけど、定番のプレゼントでいうとバスソルトです。僕自身お風呂が大好きで、体があったまるショウガとか山椒がベースのバスソルトを愛用しているんですけど、プレゼントでもバスソルトをよくプレゼントします。気軽に使ってもらえるし、おしゃれな物も多いですから。

でもたまにお風呂につからないっていう方もいるんですよ。そうなったらもう何をあげればいいかわからない。そこからはめちゃくちゃ悩みますね。

アロマティックバスソルト
参考商品/出展:ニールズヤード レメディーズ 公式オンラインショップ

気を遣わせないものを

プレゼントするからには、どうしても相手に喜んでほしいじゃないですか。定番のバスソルトが喜んでもらえないとなったら、その時にはまっている食べ物とかをリサーチしてみるのもいいですよね。

本当に仲の良い友達だったら、変な駆け引きは一切なしでお互いに予算まで決めて、今どんなものが欲しいか、ぶっちゃけてからプレゼントを選んだり。

とにかくプレゼント選びは難しいですけど、気軽に受け取ってもらえて相手にお返しとかそういう気を遣わせないようにしたいとは思っていますね。

お花を選ぶのは楽しい

あと最近気が付いたんですけど、お花のプレゼントは意外といろんな方に喜んでもらえるんですよね。僕、お花はあまり詳しくないので、贈る相手のイメージカラーを伝えたりしながら作ってもらうんですけど、いろんな種類のお花や葉っぱとか、見たことのないような植物があったり、選ぶだけで楽しかったので、お花のプレゼンはおすすめです。悩んだ時には参考にしてみてください。

日比谷花壇
参考商品/出展:日比谷花壇

そして最後になりますが、映画「向田理髪店」は、本当にふるさとっていいものなんだなって感じるシーンがたくさんあります。この作品からも出演しているすべての人からも優しさや愛を感じてもらえますので、ぜひ、劇場で楽しんでもらえると嬉しいです。

<おわり>

プロフィール:白洲迅(しらす じん)

白洲迅

1992年11月1日生まれ。東京都出身。2011年『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』でデビュー。以降「刑事7人」シリーズ(テレビ朝日)、「リコカツ」(TBS)などドラマや映画を中心に多数の話題作に出演している。現在「個人差あります」(フジテレビ)に磯森晶役(トリプル主演)で出演中。※出演情報などご記入ください。

オフィシャルサイト:http://shirasu-j.in/
Instagram:https://www.instagram.com/jin_shirasu_official/
Twitter:https://twitter.com/shirasu_staff

映画「向田理髪店」
2022年10月14日(金)全国公開
※10月7日(金)福岡県・熊本県先行ロードショー

公式ホームページ:https://mukouda.com
Twitter:https://twitter.com/mukouda_movie/

 

 

衣装協力:Urig、Wizzard、MUZE、MUZINA
ジャケット¥52,800/Urig(070-8426-7161)
シャツ¥31,900/Wizzard/TEENY RANCH(03-6812-9341)
パンツ¥35,200/MUZE /MUZE GALLERY SHOW ROOM(03-6416-4347)
靴¥36,520/MUZINA(ディートエル(03-6454-0604)

「ぼくたち、1日ギフトコンシェルジュ」記事一覧

白洲迅
最新ギフト情報をチェックしよう!