連載「ぼくたち、1日ギフトコンシェルジュ」第23回 立石俊樹さん

連載「ぼくたち、1日ギフトコンシェルジュ」第23回 立石俊樹さん

立石俊樹さんがギフトについて考える

楽屋差し入れや、関係者同士でプレゼントを贈りあうことが多い人気俳優たち。本連載では、そんな彼らにいま取組んでいる作品について話を聞きながら、共演者へプレゼントを贈るとしたら何をセレクトするか、差し入れはどんなタイミングで何を届けるかなどを考えてもらう。

今回は、明日4月4日(月)23:00からtvkで放送が開始される、立石俊樹と小西詠斗の「発酵男子」に出演する立石俊樹さんが登場。「発酵男子」の話や立石さんのギフトに関するエピソードなどを聞いた。

(撮影:遥南碧/スタイリスト:MASAYA/ヘアメイク:中元美佳/取材・文:中村佳子)

「発酵男子」について

第23回の「ぼくたち、1日ギフトコンシェルジュ」を担当する、立石俊樹です。今日は4月4日(金)に放送が始まる「発酵男子」のことやギフトのお話をします。

立石俊樹

「発酵男子」でのエピソード

「発酵男子」は、親しい小西詠斗くんと僕が2人で全国各地を訪ね、その地に伝わる発酵食品の魅力に触れる日本再発見の旅紀行ドキュメンタリー番組です。製造現場への1日入門体験や、地域の方々と触れ合いなどから、古の日本人の優れた工夫と知恵を学びます。

番組の中で僕たちは東京、神奈川、埼玉、愛知などいろいろな場所を訪れました。その土地土地で名物の発酵食品を食べたり、作り方を体験させてもらったり、貴重な経験をすることができました。その中でも特にうれしかったのは、僕の故郷の秋田県に行った回です。秋田は、きりたんぽや、いぶりがっこなど有名な伝統食がたくさんありますが、今回はなた漬け作りを体験しました。なた漬けというのは、なたでざっくり切った大根の漬けもので、秋田ではお正月にも食べる伝統料理なんです。地元のおばちゃんが作り方を教えてくれて、その優しさに触れ心があったまったし、また地元への愛が深まりました。

秋田からの帰りに、なた漬けの撮影でお世話になった「ファーム・イン・ナチュレ京美園」にご挨拶に立ち寄ったら、おばちゃんがお弁当を用意してくれてて。お野菜、お肉、揚げ物、煮物、お漬物、秋田の美味しいものが詰まった和食フルコース弁当で、新幹線で食べながらすごくあたたかい気持ちになりました。

今回の「発酵男子」の中で一番深く触れたのは味噌についてです。普段、一般の方が入れないような場所を見学させてもらったり、味噌づくりで踏んだりする工程があって、それを体験させてもらったり。日頃から自分で料理をするので、この番組を通して日本の伝統的な発酵文化を体験させてもらえて、とても楽しかったし勉強になりました。

ぜひご覧いただき、皆さんにも発酵食品の魅力を感じてもらえたらうれしいです。

ギフトについて

それでは早速ギフトについてお話したいと思います。

立石俊樹

低温調理器の話

まず今回共演した小西詠斗くん。詠斗がこの連載に出たときの記事読ませていただいたんですが、僕に低温調理器をプレゼントしてくれるって書いてありましたね。

僕、低温調理器は持ってなくて、ずっと使ってみたかったんですよ。元々料理は好きで自粛期間中によく料理をしていたんですけど、その頃、低温調理器が流行り出したので、いいなーって思いながらも、買うタイミングを逸してしまって。結局今は、動画を見ながら勉強して、自分で温度調整しながら低温調理をしています。

低温調理器
参考商品/出典:BONIQ Online Shop

大好きなぬか漬けについて

料理というか自炊の一環として、ぬか漬けも2、3年前から自分で作っています。外出自粛中にできた時間で、好きなぬか漬けも自分で作ってみようと思って始めました。好きな野菜をぬか床に入れるだけで、早ければ半日くらいで美味しくなるのでとても楽しいです。かき混ぜがいらない簡易的なぬか床も売っているので、ぜひ一度皆さんにも気軽にぬか漬けに挑戦してみてほしいです。

無印ぬか床
参考商品/出典:無印良品

ミニマムな生活のなかに癒しを

簡易ぬか床とか低温調理器とか、便利なキッチングッズはたくさん出ているので、見ているといいなって思うことはよくあるんですけど、揃えるときりがないので極力買わないようにしています。……たまに一目ぼれして買っちゃうことはあるんですが。

便利な物でも、物であふれると逆に生活しづらくなっちゃうから、毎日使うかどうかわからないものは吟味して買うことを心がけています。一つ買ったら一つ片づけるという気持ちで、できるだけミニマムに

とはいえミニマムを心がけているなかでも、やっぱり生活に豊かさは欲しいので、癒しグッズは揃えています。最近だとアロマキャンドルを買いました。僕は甘すぎない甘めの香りが好きなので、バニラ系やベリー系のキャンドルを買って癒しの空間を作っています。

メゾン クリスチャン ディオール キャンドル コレクション
参考商品/出典:DIOR

小西詠斗さんへキャンドルと間接照明

詠斗の話に戻りますけど、詠斗は多分、僕と同じような香りが好きなんですよ。この前、詠斗がつけていた香水が、ちょっと大人っぽくて僕も好きな香りだったんです。だからもし詠斗にプレゼントするなら、僕の好きな香りのアロマキャンドルがいいかもしれないですね。

あとは間接照明もいいと思います。僕の場合、夕方になると疲れてきちゃうので、間接照明に切り替えて、最近ハマっているお茶屋さんの抹茶入りの美味しい緑茶を飲みながら、淡い光の中でゆったり過ごすようにしているんです。

基本的に白系のインテリアに観葉植物とかちょっと差し色がある程度の部屋なんですけど、間接照明の効果もあってちょっとカフェっぽくなって。普通のインテリアでも灯りによってぐっと雰囲気も上がるし、気持ちも落ち着くので詠斗にもおすすめでしたいです。

APROZ.
参考商品/出典: APROZ.

立石俊樹流プレゼントの心得

立石俊樹

プレゼントというより、僕自身の生活のお話が中心になってしましたが、いかがでしたか?最後に僕なりのプレゼントの渡し方について。

プレゼントを贈るときは、自分で何をあげるか考えるのもいいですけど、僕はできるだけ相手が欲しいものをあげたいです。だから迷ったら相手に欲しいものを聞いちゃうかもしれません。

長く共演したり、仲良くなった共演者には誕生日プレゼントを贈ることもあります。そういうときはみんなで贈ることが多くて、MANKAI STAGE『A3!』シリーズで同じ春組のメンバーが誕生日を迎えたときは、春組のみんなで何をプレゼントするか候補を出し合って、相談して決めました。

あと、プレゼントは物以外でもいいと思うんです。僕は食べることが大好きで、特にお肉が好きなんですけど、相手の誕生日とかに何か相手が食べたいものをご馳走してあげるとか、作ってあげるとか、そういうお祝いの仕方もいいと思います。

ぜひ皆さんも贈る相手のことを思って、ステキなプレゼントを贈ってみてください。

<おわり>

立石俊樹さんがガチャから出るプレゼントにまつわる質問などをに答えるちょいミーのみに番組「がちゃクエ」近日配信予定!詳しくはTwitter(https://twitter.com/CHOI_meee)で
プロフィール:立石 俊樹(たていし としき)
立石俊樹
1993年12月19日生まれ。2017年ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンで舞台デビュー。MANKAI STAGE『A3!』シリーズ、テレビ演劇 サクセス荘シリーズ、「ミュージカル「黒執事」「ロミオ&ジュリエット」、など人気作品に多数出演している。2022年4月22日(金)から「MANKAI STAGE『A3!』ACT2!~SPRING2022~」(東京・兵庫・香川・東京凱旋)が上演。2022年10月〜2023年1月ミュージカル『エリザベート』の公演も控える。オフィシャルサイト:https://tateishitoshiki.net/
Twitter:https://twitter.com/t___toshiki
Instagram:https://www.instagram.com/toshiki_tateishi/
立石俊樹と小西詠斗の「発酵男子」
tvk 毎週月曜 23:00~23:30(4/4スタート)
テレビ愛知 毎週水曜 24:00~24:30(4/6スタート)公式ホームページ:https://www.tvk-yokohama.com/hakkodanshi/発酵男子

 

〈衣装クレジット〉
セットアップ(パンツセット) ¥16,900 (PAMM)
その他スタイリスト私物
〈お問合せ先〉
PAMM (https://pammpamm.store)

連載「ぼくたち、1日ギフトコンシェルジュ」第23回 立石俊樹さん
最新ギフト情報をチェックしよう!