新連載「高橋健介が日本のローカルな魅力について考える」【プロローグ・前編】

高橋健介が連載への意気込みを語る

「日本のローカルな魅力について考える」をテーマに俳優・高橋健介さんがまだ知らない日本各地の名産や隠れスポット、文化などを知り、高橋的NO.1〇〇を決定していく本連載。
毎回、編集部がテーマに沿って厳選した日本のいいモノ・コト・場所を二つずつ高橋さんに紹介し、高橋さんにはどちらがより好きだったか本気で考えていただきます。

本連載でインタビューを担当するのは、新たに抜擢された「ギフトコンシェルジュ」編集部の新人編集者。新人ならではの勢いでズバッと切り込んで高橋さんの発言を深堀りしていきます。

プロローグ前編では、連載スタートに先駆けて高橋健介さんに企画を通じてやりたいことや、行ってみたい場所などを聞きつつ、高橋さんの人柄に迫ります。高橋さんが行きたい場所や、これまで行ったことのある地域などの話も伺いました。

(撮影:遥南碧/ヘアメイク:佐藤由佳)

都会しか住んだことがない高橋健介

高橋健介

ギフコン新人編集者(以下、G) このたびは「ギフトコンシェルジュ」で高橋さんに連載を担当してもらえることになり、ありがとうございます。

高橋健介(以下、高橋) はい。よろしくお願いします。

G 新人ですが失礼がないよう頑張ります。まず、なぜ人気俳優の高橋さんがこの企画のご出演を引き受けてくれたのか気になってて。

高橋 食わず嫌いはしないんです。なんでもやるし、やってみて嫌いだったらやめればいいんだから始めることが大事だと思って。

G 一応この企画、連載なので嫌でも半年は続けてもらいたいんです……。

高橋 大丈夫です、もちろんやると言ったら責任をもって、日本の魅力を伝えます。楽しい連載にしないとって思っています。

G じゃあ人気連載になるように一緒に頑張ってください!
早速ですがこのプロローグは、私や「ギフトコンシェルジュ」読者の皆さんが高橋さんを知るというのがコンセプトなんで、いろいろ聞いていきますね。

高橋 はい。あなた全然知らない感じですもんね。どんどん聞いてください。

G 「ウルトラマンX」の主役で、ミュージカル『刀剣乱舞』にも出てることくらいは知ってますよ。それに担当するからには、映像で舞台もだいぶ見ました。昨日も今日の取材に備えて夜中まで見てたんですけど、寝落ちしちゃったから結末が気になって……教えてもらえます?

高橋 いや、それはちゃんと自分で最後まで見てください。

G それにしても、何度かお会いした印象は、基本、脱力っぽい感じでしたけど、本気の高橋さんはやっぱりカッコいいんですね。NHK総合「第69回 NHK 紅白歌合戦」にも出てますもんね。

高橋 ありがたいことにね。逆になんでこの連載のオファーしてくれたんですか?

G オファーした人曰く、高橋さんは歯に衣着せぬ発言が面白いのと、都会っ子だから日本のいいところを先入観とか偏見なく解説してくれそうだから……らしいです。あとは端正な顔で鼻リコーダーやったりするところを見て、ピンときたそうです。

高橋 そこですか……確かに東京生まれ東京育ちで、東京を出たことないので○○ひいきとかはないですし、もうちょっと落ち着いたら(高橋健介の後輩役者たちで成る)健介軍団のコたちと国内旅行にも行きたいと思っているので、地域のいいものには興味があるから、あながち間違ってはいないキャスティングですね。

行くなら日本三大秘境のある徳島

高橋健介

G そういえば、以前「ぼくたち、1日ギフトコンシェルジュ」に出ていただいた、健介軍団の小西詠斗さんが、高橋さんへのギフトで、旅行に連れて行きたいって言ってたような……すごく慕われてるみたいですね。すごく頼れる先輩だって。(※実際は焼肉に連れて行きたいと言っている

高橋 へー。めっちゃかわいいですね。じゃあ、旅行解禁みたいな風潮に戻ったら、徳島県でも行きましょうかね。

G 徳島。魅力度ランキング万年40位台の県を選ぶとは渋いですね。

高橋 失礼ですよ! 徳島県は日本三大秘境の一つがあって、そこに秘湯もありますから。阿波踊りは知ってますよね?

G はい一応。むしろそのイメージしかなかったです。

高橋 地域のモノ・コト発見メディアの編集さんなら勉強しましょう。

G すみません……

旅は一人よりみんなで行く派

高橋健介

高橋 それにミュージカル『刀剣乱舞』で僕が演じている蜂須賀虎徹は、阿波徳島藩主蜂須賀家に伝来した刀なので、徳島には一度行きたいとずっと思ってて。

G じゃあ、健介軍団の方たちを連れて行くときは取材させてください!

高橋 それならこの連載でロケ行けるようにしましょうよ。

G ……頑張ります。そういえば高橋さん、これまでにいったことがある一番遠いところってどこですか?

高橋 東京から一番遠いところだと、北海道と沖縄。
北海道はミュージカル『刀剣乱舞』の全国ツアーで行って、みんなでジンギスカンを食べたりしました。まだこんな世の中になる前だったから、北海道の美味しいものをみんなで食べられたんですよ。
で、沖縄は東MAXさんの家族旅行に勝手についていきました。めっちゃ楽しかったです。

G 人の家族旅行に勝手についていくって、相当ヤバくないですか? 東MAXさんのご家族びっくりされますよね?

高橋 でも僕、人見知りしないんで。

G そういう問題ですかね……ある意味、尊敬します。一人旅とか向いてるんじゃないですか?

高橋 いや、一人はないですね。調べるのが嫌なんで、宿とか時刻表とか面倒くさいじゃないですか。それに楽しい気持ちをシェアしたいし、二人以上いたほうが何か面白いことが起こるような気がしません?そういうの全部芸事っていうか、仕事につながると思ってるんで。

G 私は隙があれば一人になりたいし、新しいことには身構えちゃうんですよ。

高橋 でしょうね。大げさに考えないで何でもやってみればいいんですよ。

G なるほど! 後輩から慕われる理由がうっすらわかってきました。

高橋 うっすらって(笑)。

――プロローグ・後半に続く

※掲載の情報はすべて記事公開時のものです。

高橋健介(たかはし けんすけ)
1994年12月24日生まれ。東京都出身。2014年に舞台『ハマトラ』で初主演、2015年には『ウルトラマンX』で主演として大空大地役を務める。『テレビ演劇 サクセス荘』、ミュージカル『刀剣乱舞』など数々の人気作品に出演。
Twitter:https://twitter.com/kensuke_mr6
Instagram:https://www.instagram.com/kensukeaogaku/
オフィシャルサイト:https://takahashi-kensuke.com
最新ギフト情報をチェックしよう!